歯医者が怖い(こわがりさん)

歯医者さんが怖いということには理由があります

1過去にトラウマがある

初診時に必ず、カウセリングをおこないます。

D4Y_0624

急に診療の椅子にすわることはありません。まず、ゆっくりスタッフが過去のトラウマも含めカウセリングをするようにします。スタッフにトラウマをお話することで、少し気持ちが楽になるかともいます。また、当医院ではトラウマになった事項をヒヤリングしてますので、そのようなことが、当医院ではないように気をつけます。
その後担当医の診断がありますが、初診で急に合って麻酔をする、歯を削る、抜くは患者さんの強い希望がないかぎり、いたしませんので、最初はしっかり治療説明させてもらい、次回から治療にしましょう。
詳細はこちらです。

ワンランク上の取り組み – 初診時

2痛いのが怖い

自分の口臭に顔をしかめる若い男性

痛いことが苦手なのは当然です。特に歯医者の麻酔がいたいといえます。
イルニード歯科のワンランク上の取り組みで、「なるべく痛くない麻酔」をしますので、あまり心配しないでください。
詳細はこちらです。

ワンランク上の取り組み – 痛みと不安を抑えた治療

3臭い、音が苦手

dia_03b_01

歯医者特有のにおいのある薬はイルニード歯科では最小限にしております。来院されればお分かりになると思いますが、
歯医者特有の薬の臭いはほとんどしないとおもいます。
それは、においのある薬液のかわりに、超酸性水、超アルカリ水を使用しております。
詳細はこちらです。

ワンランク上の取り組み – 院内滅菌、消毒システム

4雰囲気が苦手

イルニード歯科は医院の雰囲気を重要しております。建物は地中海のイタリア使用で、内装も北欧を意識した、
木目調を中心とした、温暖色中心です。歯科医院特有の色調や形は極力ないようにしています。
小さいお子さんもイルニード歯科では、泣かずに治療できる場合がおおいようです。
詳細はこちらです。

院内紹介

イルニード歯科は、なるべく歯科医院が怖いものにならにように、最大限配慮いたしますので、安心して来院してください。

初めてお越しのかたはこちら

新着情報