PMTC

PMTC

PMTCとはProfessional Mechanical Tooth Cleaningの略です。これを日本語に訳すると「プロによる機械的な歯の清掃」 という意味で、とても効果的な予防治療の一つです。
PMTCの目的は、歯磨きやデンタルフロスを使っても落としきれない歯垢(プラーク)やバイオフィルム(歯垢が成熟したもの)を落とすことです。
注意して欲しいのは、PMTCは歯石除去や虫歯治療を受けた後に受けることで最大限効果を発揮するということです。

イルニード歯科では治療後、ワンランク上の予防処置として、再治療のリスクを下げるために「PMTC」をおすすめしています。

PMTCはこんな方に特におすすめ

青空に向かって手を広げる一人の女性•口の中をすっきりさせたい方
きちんと歯を磨けていないと思う方は、蓄積した歯垢を取ることでお口がすっきりします。
•矯正治療中の方
装置の周りは磨き残しが多く出るところですので、せっかく歯科矯正をしても、装置の周りが虫歯になってしまうことは問題です。
また、毎日のブラッシングの手助けになります。
•被せ物やブリッジをしている方
被せ物の周りはハブラシが届かない場合があり、毎日のブラッシングの手助けになります。
26•歯周病の進行を抑制したい方。
歯周病治療がひと段落したかた、安定した状態を長く維持したい方におすすめです。
•よく虫歯になってしまう方
歯医者に行くたびに、虫歯を発見されてしまう方。歯面が虫歯になりづらくなる効果もPMTCにはあります。
•歯ブラシがうまくできない方。
毎日の歯ブラシは非常に重要ですが、うまくできない方。
•ホワイトニングの効果を持続されたい方
ホワイトニングなどで歯の白さを持続的に保ちたい方にもおすすめです。
•インプラントをされたい方
インプラントの周囲のクリーニングも行なうことができます。インプラントを長期的に健康に維持するためには、PMTCはおすすめです。

上記に当てはまる方は、定期的なPMTCによる歯垢、バイオフィルムの除去をおすすめします。

PMTCの効果

white05•お口をすっき、リフレッシュ効果
刺激のある歯石除去とは違い、歯垢を除去することでお口をすっきりさせるために行います。痛みはありません。
お口の中が爽快になるためリフレッシュ効果が期待でいます。
•歯をピカピカ、ツルツルになります。
ブラッシングでは取り切れない汚れを取ることで、ピカピカになります。ツルツルになることで、歯垢、バイオフィルム、歯石、着色物がつきづらくなります。それにより虫歯、歯周病予防になり、歯を白くきれいな状態に保つことができます。
歯科検診を受ける男性•虫歯の予防
ブラッシングでは取り切れない細菌を取り除くことができます。クリーニング後のフッ素塗布で、歯の質を強化することができます。虫歯になりやすい方は、歯質強化することで、虫歯に強い歯にします。
•歯周病の予防
ブラッシングでは届かない歯周ポケットの中の細菌も取り除くことができます。インプラント周囲の感染リスクも下げ、長持ちさせます。
•ブリッジ、クラウンなどの二次虫歯予防効果
普段の歯ブラシが届かない、ブリッジの部分、クラウン、インレーの縁の部分のバイオフイルムを除去することにり、二次虫歯の再発を抑制します。矯正装置の周囲の虫歯予防にも効果的です。
※二次虫歯についてはこちら

PMTCの流れ
  • ステップ1 歯垢の染め出し
    • pmtc_a01-tb毎日のブラッシングで磨き残しがどのくらいあるか、
      今の歯はどんな状態なのか、染め出し液を歯全体に塗って、丁寧にチェックしていきます。
      この染め出し液を塗ると、歯磨きの時に磨き残した部分がピンク色に染まります。プラーク(歯垢)や歯石がたくさんあればあるほど、ピンク色になるというわけです。自分の歯の特徴を知り、今後、毎日のブラッシングの際の参考にします。必要に応じて染め出したところについてブラッシングの指導を行ないます。

      • ステップ2 クリーニング
        • pmtc_a04-tbきめの細かい研磨剤と専用のクリーニング器具を使用して、歯垢や着色汚れを丁寧に落としていきます。
          使う道具は、ゴム製のチップや回転式ブラシを使います。チップはゴム製、回転ブラシもやわらかい毛なので、歯や歯ぐきを傷つけることはありません。もちろん、痛みもありませんから、患者さまにはリラックスした状態でPMTCを受けていただけます。

          また、通常器具では落としきれない歯と歯の隙間の汚れなどは、エアフローという特殊な器具で除去していきます。

          • ステップ3 フッ素塗布
            • pmtc_a05-tb歯の汚れを完全にキレイにして、歯がつるつるピカピカになったら、最後はフッ素コーティング
              フッ素ジェルを歯の表面に塗って、数分間放置します。そして、ほどよくフッ素が歯に浸透したら終了です。

              PMTCの後は、歯へのフッ素の浸透がとても良いので、虫歯の予防効果がより高まります。
              なお、効率よくフッ素を浸透させるために、1時間ほどは、飲んだり食べたり、歯を磨いたり、うがいをしたりしないようにお願いします。

              • ステップ4 担当衛生士からアドバイス
                • yobou-a01-tb担当歯科衛生士から、今後の歯磨きの際の注意点や食生活について、PMTCを受診するペースなどについてご説明やアドバイスをさせていただきます。

                  PMTCを受けるにあたって

                  医療・エステイメージPMTCは虫歯の治療が終了し、歯周病の状態が安定している方が受ける処置です。またPMTCを受けることで、自分では気づかない問題が見つかることもあります。「歯や歯茎はなんともないんだけど…」という方や「虫歯や歯周病を事前に予防したいんだけど…」という方は一度受診しみたらいかがでしょうか。
                  PMTCの頻度は患者さんそれぞれのお口の状態で異なります。担当衛生士と相談し決めていきましょう。
                  虫歯、歯周病のリスクが高い方は、1ヶ月~2ヶ月周期で、リスクが特別高くない方は、3ヶ月周期で受診する方が多いです。

                  PMTC 25分 5000円(税別)
                  (PMTCは自由診療になります)

                  PMTC発祥の国スウェーデンでは

                  a portrait of young businessman虫歯や歯周病が日本よりも少ないといわれている、スウェーデンは、虫歯は日本の半分以下。歯周病にいたっては1/4以下といわれています。
                  これだけ、歯の病気が日本と比べて少ないのは、その背景にはPMTCの普及があると言われています。
                  スウェーデンでは、PMTCを子供でほぼ100%、大人でも80%の人が定期的に受けているといわれております。
                  国民の大半がPMTCを定期的に受けるようになったので、虫歯や歯周病を減らすことができたというわけなのです。

                  PMTCに関するよくある質問

                  ○PMTCの効果はどのくらいもちますか?
                  PMTCは、口腔内の問題の元凶であるバイオフィルムを除去することを目的とします。歯ブラシでおちないところをメンイで行ないます。
                  患者さんの口腔内の環境で効果は変わりますが、PMTCを行なう頻度は短いほど、いい状態をキープできると考えております。1ヶ月に1回PMTCを行う方も多いです。

                  ○PMTCは痛いですか?
                  従来の歯石とりとは違い、痛かったり、しみたりはほとんどありません。リラックスした状態で、受けられます。非常にやわらかいPMTC専用の道具を使いますので、安心ください。

                  ○イルニード歯科でPMTC(予防歯科)を受ける方は、どこから来院される方がおおいですか?またなぜイルニード歯科を選んだのですか?
                  一之江付近がおおいですが、イルニード歯科でPMTC(予防歯科)を受けにこられる方は、瑞江や船堀周辺からこられる方が次に多いです。また市川や本八幡、その他の江戸川区のエリア(新小岩、葛西、松江、春江町あたり)からも来院されおります。
                  選んだ理由としては、本格的なPMTCを行なっている歯科医院だから、PMTCの訓練を受けた、担当衛生士が在籍しているから、予防に力をいれているからなどが挙げられます。

新着情報