いびき治療

睡眠時無呼吸症候群

スリープスプリント(いびき治療)

sleep

とても有効で安全ないびきの治療法!当医院は中川式を採用しています。
近年、習慣性いびき症や睡眠時呼吸障害の患者様が増加しています。
原因は、食生活の欧米化などによって肥満者の増加です。肥満になると舌が大きくなり気道をふさいでしまうのです。
スリープスプリントは寝ている間に舌を持ち上げ気道をひろげて呼吸をしやすくするマウスピースです。

スリープスプリント作成の流れ

  1. 問診・お口の診査
    スリープスプリント療法が適応か診査します。スリープスプリントはマウスピース型の器具なので、
    ・歯が20本以上あること
    ・重症の歯周病がないこと
    ・あごの関節に異常がないこと

    などが適応の条件になります。その他、年齢18歳以上、寝つきの良さなども適応の条件となります。
    適応に問題なければスリープスプリント作成の歯型をとります。

    初診時には、虫歯、歯周病のチェックをさせていただき、問題ないようであれば、マースピースの作成にはいります。そのため、適時レントゲンを撮影したりする可能性があります。

  2. スリープスプリント仮着
    上の歯、下の歯、それぞれの型から作られたプレスプレートと呼ばれるものを試着し、上下のプレスプレートを仮接着します。
    仮止めしたスリープスプリントを1週間使用していただき、経過を観察します。
  3. スリープスプリント完成
    仮止めしたスリープスプリントの経過が良好であれば、スリープスプリントの仕上げ加工を行って完成です。
    仕上げ加工により、スリープスプリントは汚れにくく、壊れにくくなります。また、装着時の違和感をなくす目的もあります。
    仕上げ加工には1週間~2週間かかります。

スリープスプリントを末永く快適にお使いいただくために

スリープスプリントはマウスピース型の器具です。従って、スリープスプリントを支える歯の健康維持が必要不可欠です。使用している方は、定期的に歯周病ケアをお受けください。

保険適応のスリープスプリントにつついて

※睡眠検査結果と医師の紹介状が必要です。
睡眠検査を行っている耳鼻科、内科でご相談ください。紹介状が必要になります。費用は3割負担の場合、総額約15,000円~(検査代、スリープスプリント代含む)作成まで1か月前後かかります。

保険適応外のスリープスプリントについて
  • 出張や旅行などでいびきをかくケース
  • 毎晩いびきをかくが、無呼吸の症状はないケース
  • お酒を飲むといびきをかくケース

※医師の紹介状等は必要ありません。

金額 70,000円(検査代、スリープスプリント代含む、税別)
保険証をお持ちいただいて来院ください。スリープスプリントは保険適応内または保険適応外の両方ございます。詳しくはご来院時にご説明いたします。

イルニード歯科に初めてお越しのかたはこちら

新着情報