静脈内麻酔鎮静法

静脈内鎮静法

イルニード歯科では、寝ながら治療(静脈内鎮静法)を行なうことができます。
静脈内麻酔鎮静法は自由診療になります。

点滴静脈内鎮痛麻酔とは?

血圧や呼吸を監視しながら、点滴から少しずつお薬を入れます。
D4S_5214少しづつお薬が効いてくると眠くなってきますが全身麻酔のように意識がなくなることはありません。うたた寝をしているような感覚です。
歯がなくなった部分に人工歯根を入れるインプラント手術の時によく行われております麻酔法ですが、歯科治療恐怖症の方、親知らずの抜歯・まとめての治療をご希望の患者様、今まで歯医者に行くのが怖くて痛いのを我慢されていた患者様にお勧めします。

実際に静脈内鎮静を受けられた患者様からは、
『もう終わったの??』 『痛くないまま手術が終わっていた!』
との声をよく聞きます。
これは、健忘効果があるためで実際よりも手術時間が短く感じられるためです。

静脈内麻酔鎮静法の流れ

  1. モニターにより 血圧や呼吸を監視します。
  2. 点滴から少しずつお薬を入れます。
  3. お薬の効果を確認して、お口の中に局所麻酔をします。
  4. 治療開始します。
  5. 治療後、眠気がなくなるまでお休みいただいており車の運転はできません。

まずじっくりお話を聞かせてください。急に治療を行ったりはしませんのでご安心ください。静脈内鎮痛麻酔は保険適応外になります。1回50000円~(税別)になります。ご不明な点がありました、ご連絡ください。

イルニード歯科に初めてお越しのかたはこちら

新着情報