MRCの症例集

MRCの症例集

イルニード歯科でMRCを担当しているドクターが行った症例をいくつか御紹介いたします。
これだけ劇的に変化します。もちろん従来の矯正装置は装着せず、行なっております。

症例1 受け口を改善

9歳3ヶ月の女の子、受け口を気にして来院されました。診断名は下顎前突

治療前

図1

治療後

図2

○治療後のお母さんのコメント
歯並びも良くなりましたが、お顔や口元の改善に驚きました。周囲から可愛くなったと言われます。
顔面の成長期にこの治療を行うと顔面の改善が顕著になりますね
○担当医からのコメント
まだ、治療継続中です、約1年強でここまで改善しました。あと1年程度は治療を継続する予定です。受け口を改善したことにより、お母さんのコメントにもあるように顔立ちがかわります。顔の写真をホームページにアップできないのが残念ですが、横顔も別人のようにかわいくなりました。
このままMRCを行なわなかった場合、骨格のずれが大きくなり、将来矯正装置と顎の骨の切除術を行なわないと改善できなかった可能性があります。成長期に来院していただければ、このように改善することができます。

症例2 出っ歯を改善

9歳3ヶ月の女の子、出っ歯を気にされて来院されました。診断名は上顎前突

治療前

図1 (2)

治療後

図2 (2)

○治療後のお母さんのコメント
歯並びも良くなりましたが、お顔や口元の改善に驚きました。周囲から可愛くなったと言われます。 
○担当医からのコメント
出っ歯の方は、口呼吸している場合が多いといえます。普段から口唇を閉じる習慣をつけるように指導しています。
この成長期にこの治療を行うと顔面の改善が顕著になりますね。

症例3 深い噛み合わせを改善

6歳女の子、上下の噛み合わせが深く顎の骨格も心配になり来院 診断名は過蓋咬合

治療前

図3

治療後

図4

○治療後のお母さんのコメント
深いかみ合わせが、将来歯並びが悪くなる前兆であるということは知りませんでした。イルニード歯科でそのような話を聞き、なぜ、歯並びが悪くなるかの原因を教えてもらいました。思い切ってMRCトレーナーシステムを受けることにしました。
○担当医からのコメント
乳歯列の噛みあわせが深い(下の歯が上の歯に隠れてみえない状態)、歯が短く歯茎が長い(ガミースマイル)、歯に隙間がない、は将来歯並びが悪くなる予兆といっても過言ではありません。悪くなってからでは遅い場合もあるので、早めに受診ください。
※歯が短く、歯茎が長い(ガミースマイル)は顎の成長方向が正常でないときにおきます。
この症例の治療後の写真は、MRC開始から約5ヶ月後の写真です。今後MRCを継続し、正常の中顔面の発育を維持していく予定です。

症例4 混合歯列期のでこぼこ(乱杭歯)改善

5歳女の子、前歯の永久歯がずれて生えてしまい心配になり来院 診断名は叢生

治療前

0図1.jpg33

治療後

11図.jpg1

○治療後のお母さんのコメント
数か月で改善したので驚きました。指導の中に姿勢や口呼吸の改善をしてくださり、歯並びだけでなく姿勢も本人が意識をしてくれています。久々に会った祖母が口元がきれいになったと喜んでくれました。
○担当医からのコメント
トレーナーのみで改善できたのは本人と家族の協力でした。治療後の写真は治療開始2年くらいです。これから、どんどん大人の歯がはえてきますので、引き続きMRCトレーナーシステムを継続する予定です。5歳くらいで、前歯の大人の歯がはえてきます。このころに、前歯の大人の歯がきれいにはえていないことにきずかれる方が多いです。この時期にMRCトレーナーシステムを行なうことが、一番好結果をだすことができます。MRCを行なうには最適な時期といえます。ほん

※上記の症例集は、全て非抜歯で行い、マイオブレイスというマースピースと必要に応じてBWS(顎を拡大する装置)で治療を行なっております。費用と期間の詳細は、こちらです。

※MRCシステムのリスクとしては、治療期間(2年~3年間)、毎日5分程度の口唇、舌のトレーニングと、マースピースの日中の装着(1時間~2時間)と就寝時にもマースピースをいれることが非常に重要です。また月1回は医院に来院し、チェックを受けることになります。それらを行なわないと上記の症例のような治療のパフォーマンスがだせませんので、よくご家族でご相談の上、治療を行なうかお決めください。

○イルニード歯科のMRCトレーナーシステムの詳しい治療の流れは、こちらになります。

新着情報