セラミック治療の症例集

セラミックの症例について

  • 症例1

奥歯の銀歯をセラミックに変えました。

治療前

術前 奥歯は錆びて削れた銀歯でした。

術前 奥歯は錆びて削れた銀歯でした。

治療後

術後 すべてオーダーメイドのオールセラミックに変更しました。

術後 すべてオーダーメイドのオールセラミックに変更しました。

○担当医からのコメント
全てオールセラミックにかえました。
最近のオールセラミックは透明感があり、非常に好評です。この技術は比較的最近である、10年前はセラミックでもここまでの自然感や透明感はだせませんでした。
※セミオーダーメイドセラミッククラウン
※銀歯の縁から二次虫歯になっている症例についてはこちら

  • 症例2

向かって右側(患者さんからすると左側)の被せ物は、10年以上前にセラミックの被せ物をしたそうです。色があっていないということなので、オーダーメイドオールセラミックに変更したい。ということです。

治療前

術前前歯2本が差し歯ですが、色があってません。

術前前歯2本が差し歯ですが、色があってません。

治療後

術後 前歯2本をオーダーメイドセラミックに変更しました。

術後 前歯2本をオーダーメイドセラミックに変更しました。

○担当医からのコメント
周囲の歯に黄ばみの強い模様がついているため、それを再現するのに時間がかかりました。
オールセラミックスは周囲の歯と完全に溶け込ませことができます。技工士さんの立会いのもと何度かディスカッションし完成させました。
※フルオーダーメイドセラミッククラウン

  • 症例3

従来の保険診療の前歯(プラスチック)が変色してしまい、気になるということで来院されました。
周囲の歯に溶け込まなくてもいいということ。芸能人みたいに白くしたいというご希望でした。

治療前

術前 上の前歯のプラスチックが変色してます。オールセラミックに取り替えます。

術前 上の前歯のプラスチックが変色してます。オールセラミックに取り替えます。

治療後

術後 オーダーメイドセラミックで変更しました。白く歯が輝いています。

術後 オーダーメイドセラミックで変更しました。白く歯が輝いています。

○担当医からのコメント
周囲に溶け込むほうがいい方と(症例2)かなり白くしたい方で分かれようです。ヘビースモーカーでしたが、セラミックはヤニがついてとれない、変色することがないので安心です。
下の歯列は、ホワイトニングで白くするそうです。
※フルオーダーメイドセラミッククラウン

  • 症例4

口を開けると、下の奥歯に黒い溝がある、(虫歯です)ということで来院されました。オールセラミックインレーで治しました。

治療前

術前 下の奥歯が虫歯になってます。(奥歯の黒い部分)

術前 下の奥歯が虫歯になってます。(奥歯の黒い部分)

治療後

術後 黒い部分を全て除去し、奥歯にオールセラミックインレーをいれました。

術後 黒い部分を全て除去し、奥歯にオールセラミックインレーをいれました。

○担当医からのコメント
下の奥歯は、おくちをあけると見える場所ですよね。
オーダーメイドオールセラミックインレーで奥歯を治しました。治療の形跡は他人からはわからないでしょう。
※フルオーダーメイドセラミックインレー

  • 症例5

奥歯の詰めのをセラミックにしたケース。
奥歯の歯と歯の間が虫歯になり、残念ながら詰め物(インレー)にしないといけなくなりました。
銀歯ではなくセラミックを選ばれました。

治療前

%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b912

治療後

%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b913

○担当医からのコメント
奥歯でもオールセラミックインレーは割れることは、ほとんどありません。見た目も自然で、金属アレルギーの心配もないことから。お勧めできます。患者さんも満足されていました。
※ノーマルオールセラミックインレー

  • 症例6

奥歯の詰めものの銀歯を全てオールセラミックにしたケースです。
口腔内の金属を全て外したことにより、完全にメタルフリーになりました。

治療前

治療後

治療前

治療後

○担当医からのコメント
全て、銀歯を変えたことにより、大きく笑ってもしゃべっても銀歯がみえません。お口の中が明るくなってかんじがします。
※ノーマルオールセラミックインレー

  • 症例7

上左右前歯2本をオールセラミックに変えたケース。
右側は保険の被せ物、左側は神経を取った歯でした。

治療前

治療途中

治療後

○担当医からのコメント
オールセラミックに前歯2本を変えたことにより、見た目のイメージはだいぶかわりますね。患者様は大変喜ばれていました。
※セミオーダーオールセラミックインレー

  • 症例8

下の歯ですが、歯と歯の間が複数虫歯になってしまってます。全体的に虫歯を除去してオールセラミックインレーとクラウンをいれました。

治療前

治療後

○担当医からのコメント
全部銀歯になるのは、イヤだという御希望から、オールセラミックを希望されました。
ノーマルオールセラミックインレー6箇所。
ノーマルオールセラミッククラウン2箇所。
計8箇所オールセラミックをセットしました。どこまでセラミックか区別がほとんどつきません。

  • 症例9

前歯の保険の被せ物をオールセラミックに変更したケース。

治療前

治療途中

治療後

○担当医からのコメント
上下にわたり前歯をオールセラミックにしました。また天然の歯はホワイトニングにしました。
ホワイトニングの白い天然の歯に合わせて、オールセラミックの色も白くし、天然の歯に合わせました

  • 症例10

前歯2本を昔、保険で被せたそうです。
差し歯ほ変色を気にされており、フルオーダーのオールセラミックを希望されたケース。

治療前

治療後

○担当医からのコメント
前歯をオールセラミックにしました。また天然の歯はホワイトニングにしました。
ホワイトニングの白い天然の歯に合わせて、オールセラミックの色も白くし、天然の歯に合わせました

  • 症例11

前歯1本の変色した歯をオールセラミックにしたケース。

治療前

治療途中

治療後

○担当医からのコメント
前歯1本をフルオーダーのオールセラミックにしました。
周囲の歯の変色具合も再現しましたので、非常に自然な被せ物にできたとおもいます。

  • 症例12

左上1の歯をオールセラミックケースにしたケース。

治療前

治療途中

治療後

○担当医からのコメント
左上の前歯の周囲の歯肉が腫れてしまったため、以前被せたクラウンを壊して外し腫れを治める治療を行ないました。
歯肉の腫れはなくなったため、再度セラミックのクラウンを装着いたしました。前回のクラウンより色調が自然になったと、お喜びいただいたケースになります。

  • 症例13

右上2番目の歯をオールセラミッククラウンにしたケース。

治療前

治療途中

治療後

○担当医からのコメント
以前被せていたクラウンは昔に作成したもので、クラウンの縁が黒く変色していることが気になっていたとのことです。
さらにクラウンを外してみると虫歯になっていました。
昔のクラウンを除去し、虫歯を除去し、オールセラミッククラウンで仕上げました。オールセラミッククラウンはクラウンは金属を使用していないためクラウンの縁は、黒色に変色しません。今後は縁の変色を気にする必要はありません。(虫歯になれば黒色になることがありますが、クラウン自体の金属の溶解による黒ずみはなくなります)歯肉との調和もばっちりかともいます。

  • 症例14

左上2番目の歯の神経が死んでしまっており、変色していた歯をオールセラミッククラウンで変色したケース。

治療前

治療途中

治療後

○担当医からのコメント
左上2の歯が変色してしまい。見た目の改善が必要でした。どの歯も少し個性的は歯の模様をしておりましたので、周囲の歯に調和する歯を作成することが非常に難しい症例でした。何度か色あわせを行い、最終的にはオーダーのオールセラミッククラウンをセットしました。色調、模様具合、歯のつや加減などを考慮しないといけないため、従来までのメタルセラミックでは再現は困難かともいます。しかし、近年のオールセラミッククラウンは透明性があり、細部まで色調や艶加減のコントロールが可能になりました。少し、お時間をいただきましたが、完成品は周囲にうまく溶け込んだセラミックになりました、患者さんも満足されたはずです。

  • 症例15

右上1をオールセラミックに変えたケース。

治療前

治療後

○担当医からのコメント
右上1の歯をオールセラミックに変えたケースです。自然に作成できたともいます。前歯のクラウンはオーダーのオールセラミッククラウンに限ります。

  • 症例16

右上1番目の歯の神経が死んでしまっており、オールセラミッククラウンにしたケース。

治療前

治療途中

治療後

○担当医からのコメント
右上1の歯をオールセラミックに変えました。
歯ぎしり、食いしばりがある方でしたので、ジルコニアという固いセラミックで仕上げました。
同じセラミックでもいろいろな種類があり、患者さんごとに適切な材料を選んでおります。
自然に制作できました。

ホームページで掲載している症例はごく一部です。もしご興味がありましたら、来院していただき、その他の症例もみることができます。実際写真でみたほうがイメージがつきやすいかと思います。

お電話でご予約ください。 03-5879-5418

新着情報