歯磨き指導

歯ぎしり治療
(ボツリヌス治療)

『歯ぎしりや食いしばり治療』について

当院のホワイトニング

一之江駅前イルニード総合歯科グループではあなたの大切な歯が割れないように、欠けないように
『歯ぎしりや食いしばり治療』にボツリヌス治療を提案します。

ボツリヌス治療
(ボトックス治療)は
このような方に
おすすめです

食いしばりや歯ぎしりを
自覚している方
歯の詰め物が何度も外れる方
知覚過敏がある方舌や頬の内側の粘膜に歯形がついている方
歯にヒビや縦線のような
模様がある方
顎関節症の症状がある方
前歯がすり減って
平らになっている方
肩や首のこり、頭痛に悩んでいる方
奥歯の凹凸がすり減っている方睡眠時にマウスピースをつけて寝ている方
朝起きた時に顎が痛い方朝起きた時に重くだるい感覚
のある方

ボツリヌス治療とは

ボツリヌス治療とは

ボツリヌス治療とは、ボツリヌストキシン製剤を咬筋に注射することにより、筋肉の働きを抑制する治療法です。

一般の方が思い浮かべる「ボトックス治療」も「ボツリヌス治療」の1つでアラガン社の「ボトックス」という薬剤の商品名が浸透しています。

一般の方が思い浮かべる「ボトックス治療」も「ボツリヌス治療」の1つでアラガン社の「ボトックス」という薬剤の商品名が浸透しています。
ボツリヌストキシン製剤を正しく咬筋に投与することにより噛みしめの力をコントロールして大切な歯が割れることを防ぎ、顎関節を守ります。

オフィスホワイトニング

歯科におけるボツリヌス治療について

歯科におけるボツリヌス治療の目的は、食いしばり治療の一環です。噛むことや食いしばることに使う咀嚼筋の一部である「咬筋」に注射をして噛む力を抑制します。 咬筋の活動を抑制し、筋力を低下させ歯ぎしりや食いしばり、顎関節症の改善が期待できます。 現在美容皮膚科などで行う小顔治療で行うボトックス治療とは目的が全く異なり、身体機能の改善及び大切な歯を守ることにのみ行いますのでご注意ください。
※歯科ではボツリヌス治療は自由診療です

オフィスホワイトニング

ボツリヌス治療が与えてくれる
5つの効果

1.過度な「歯ぎしり」や「食いしばり」や「噛みしめ」を和らげてくれる。

2.歯の破折や歯の詰め物が壊れてしまうのを防いでくれる。

3.インプラントなどの治療をした後、かむ力のコントロール。

4.エラの張りを小さくしてくれる。

5.エラの張りが減少するので結果的に小顔になることがある。

6.噛みしめ由来の肩こりや頭痛が軽減することがある。

ボツリヌス治療の流れ

ボツリヌス治療は忙しく時間がない方でも行うことが可能で、最短でカウンセリング当日の施術が可能な短時間で完了する治療です。

カウンセリング

①カウンセリング

ブラキシズム(噛みしめ)の診断や口腔内の歯や歯肉、顎の骨、顎関節周辺の筋肉の状態を診察します。その際に、必要であればレントゲン写真を撮影する可能性もあります。
また生活習慣や現在の悩みなどのお話も伺います。治療のご希望がある方は同意書をいただいてから治療に進みます。

お口の中の診査

②治療

所要時間は10分~25分程度が目安で、短時間で完了いたします。左右の咬筋に無毒化したボツリヌストキシン製剤を注入します。

クリーニング

③治療後

治療直後は効果を実感にくいですが、施術後2~5日目ぐらいから徐々に効果を感じる方が多いです。効果は2週間程度で安定し、3~6ヶ月ほど持続します。効果の持続時間は個人差があり、年に2~3回ほどで定期的に施術を受けると効果的です。
※治療後は効果の確認のため、2週間~1か月後にご来院いただきます。

当院のボツリヌス治療における痛みを減らす2つの工夫について

1.当院では「極細の注射針」を使用いたします。刺しても痛みをできるだけ少なく抑えることが可能になります。

2.刺入点を「クーリング(冷やすこと)」によって麻痺させ、痛みを抑えることが可能になります。

3.本当に痛みの苦手な方は、表面麻酔を行い、施術することも

当院では特殊なクーリング器材を使用し、患者さんの痛みに配慮いたします。

ボツリヌス治療のメリット
・デメリット

メリット

・噛むことに使う咬筋の作用を抑制して歯ぎしりや食いしばりの力を抑え、ダメージから歯や顎関節を守ります。

デメリット

・噛むことに使う咬筋の作用を抑制して歯ぎしりや食いしばりの力を抑え、ダメージから歯や顎関節を守ります。

・顔の形が変化することがあります。

・会話の際、しゃべりにくくなることがあります。

・治療後に一時的に頭痛が生じることがあります。

よくあるご質問

  • 大事な用事がある数日前には行わないことをおすすめします。
    施術後の副作用として、注射の刺入点にごくわずかな内出血や腫れが生じることがありますが、1週間程度で治まるケースが多いです。また治療後は硬いものが噛めなかったり、顎関節が疲れやすくなったり、周辺の筋肉のこわばりが見られることがありますが、こちらも1週間程度で改善することがほとんどです。

  • ダウンタイムはありませんので、注射後そのままご帰宅いただけます。

  • 注射当日は激しい運動や、飲酒はお控えください。お酒を摂取すると血流が促進されて内出血が増える可能性があります。

  • 未成年、妊娠及び授乳中の方はボツリヌス治療は受けられません。また、男女ともに妊娠予定のある方の2~3ヶ月前は推奨されておりません。

  • 個人差はありますが3~6ヶ月程度を目安としてお考えください。1度の治療で効果が永続的に続くわけではないため、経過を見ながら定期的に治療を受けていただくことをおすすめいたします。

  • 菌でも毒でもありません。医学上の分類は「医薬品」です。現在、海外の製薬会社で精製され、日本では輸入品が使われています。

  • はい、菌が産生した有効成分を医薬品として精製したものです。同様に、菌が産生した有効成分を医薬品にしたもので、よく知られている抗生物質のペニシリンがあります。

  • 美容外科等ではしわ治療に使用されていますが、本来の作用は過剰な筋緊張の緩和です。歯科ではこの本来の使用目的で治療に用いています。

  • 厚労省では、1996年に眼瞼痙攣に対する筋の過緊張の緩和に対して、承認がなされ、以降様々な疾患への承認がなされています。しかし、歯科では保険の適用にはなっておりませんので、自由診療となります。

  • 本院では、個別に厚労省に届け出て、歯科治療での使用確認と、輸入許可を得た薬剤(各製造国にて薬事認可済みの薬剤)を使用しています。

イノトックス
(ヒト・動物由来原料
不使用)
世界初の液体型ボツリヌストキシン製剤

当院のホワイトニング

イノトックスとは?

イノトックス(INNOTOX®)は、韓国のMedytox社が高い研究力を駆使して開発した、世界初の【液体型ボツリヌストキシン製剤】です。 メディックス(Medytox)社は、韓国で初めてボツリヌストキシン製剤を開発して、全世界60カ国以上に展開しているグローバル製薬企業です。 イノトックス(INNOTOX®)に使用されているボツリヌストキシンは、米国ウィスコンシン大学にて保管されている菌株(C. botulinum type A Hall)を起源として開発されています。

この菌株は、ボトックス®の製造会社である米国アラガン社も採用しており、2014年にはアラガン社がイノトックス(INNOTOX®)の販売権を獲得するために、約400億円規模のライセンス契約が締結されました。(その後、アラガン社の改組に伴い販売権がメディトックス社へ戻り、FDA承認に向けて準備を進めています。)
イノトックス(INNOTOX®)には、従来のボツリヌストキシン製剤と比較して、次の3つの特徴があります。

1. 動物性由来物質を
完全に排除

イノトックス(INNOTOX®)は、動物性由来物質やヒト血清アルブミンを完全に排除した世界初の製剤です。

それによってヒト血清アルブミンに対する副作用である「発熱・低血圧・呼吸困難・皮膚炎・じんましん」などの発生を抑えることが出来ます。

そ2000年代初頭より、欧米では医薬品の製造工程で動物由来物質やヒト血清アルブミンを使用しないことを推奨しています。)

2.安定性の高い液状製剤

従来のボツリヌストキシン製剤は粉状の製剤であり、各クリニックにて生理食塩水などに溶かしてから注射します。その準備過程で、クリニックによる濃度の違いやムラが発生する可能性があります。

一方、イノトックス(INNOTOX®)は液状の製剤であるため、各クリニックにて生理食塩水などに溶かし込む作業が不要です。そのため、クリニックによる濃度の違いやムラが発生しません。また、準備過程で細菌やウイルスが入り込むリスクも下がります。

また、従来のボツリヌストキシン製剤は冷凍保存を要するため、輸送時の劣化リスクが懸念されますが、イノトックス(INNOTOX®)は2~8℃での冷蔵保存が可能であるため、輸送時の劣化リスクが低く、製剤の安定性が高くなります。

3.効果の持続が長い

イノトックス(INNOTOX®)は、第三相臨床評価において、従来のボツリヌストキシン製剤より長期間効果が維持されることが報告されています。

施術後2~3日目くらいから効果が出始めて、2週間ほどでピークを迎えてから、効果が長期間(4~9ヵ月)持続します。(従来のボツリヌストキシン製剤は3~6ヶ月と報告されています。)

4.イノトックスのリスク・副作用

内出血

注射部位に内出血(青タン)が発生することがあります。1~2週間ほどかけて少しずつ薄くなって消失しますので、その間はメイクで隠してください。

アレルギー

お注射の成分にアレルギーがある場合は、アレルギー症状(注射部位の痒み・赤みなど)が発生する可能性があります。記載の成分にアレルギーがある場合は、注射はお受けにならないで下さい。

表情の違和感

イノトックスが効いてきて表情筋や咬筋の動きがブロックされることにより、表情の違和感を来す可能性があります。
発生頻度は0.6~0.8%程度と言われています。

違和感が出現した場合、注射後1~2週間をピークに、1ヶ月ほどかけて馴染んでいきます。

イノトックス|症例写真

エラ(40単位)

症例写真

Before

症例写真

After

口角・顎

症例写真

Before

症例写真

After

症例写真

Before

症例写真

After

イノトックス|FAQ

  • 注入部位や注入量により個人差が出ますが、イノトックスは平均4~9ヶ月ほど効果が持続する言われており、他製剤(平均3~6ヶ月)と比べて、長期間の効果持続が報告されています。

  • お顔注射用の細い針を使用しますし、注射前にアイシングもいたしますので、お痛みは少しチクッとする程度です。お注射が苦手な場合は、オプションの笑気麻酔を利用すれば、痛みと緊張が和らぎますのでご安心ください。

  • イノトックス(INNOTOX®)は2~8℃での冷蔵保存が可能であるため、輸送時の劣化リスクが他製剤と比べて低くなります。かつ、当院ではメディトックス社と直接契約をしており、直営の製薬工場から三重に梱包・保冷された状態で届けられます。3M社製の温度管理マーカーも同梱されており、万全の温度品質管理がなされていますので、どうぞご安心ください。

1ヶ月以内の保証リタッチ制度とは

ボツリヌストキシン注射治療では、1ヶ月以内の保証リタッチをご用意しております。
保証リタッチとは、注射治療効果が現れる1週間後〜1ヶ月以内に効果実感が弱い、左右差が気になるなど微調整が必要となった場合、追加のボツリヌストキシン注射をご用意いたします。(1回のみ)

など

その場合は、ボツリヌストキシン製剤保証リタッチ制度料金(3300円)のみを頂戴いたします。

咬筋左右ボツリヌス治療|
価格・料金表

※ボツリヌス治療は自由診療です。

初回カウセリング0円
左右咬筋の施術 30,000円
(33,000円)
表面麻酔 2,000円
(2,200円)
リタッチ1回目
施術後1か月以内
3,000円
(3,300円)

当院では噛みしめや歯ぎしりでお困りの方の歯を大切に残す治療の選択肢の1つとして ボツリヌス治療を行っております。 お悩みの方は院長までお気軽に相談ください。

診療科目診療科目
歯科・小児歯科・矯正歯科・口腔外科
閉じる
診療科目診療科目
インプラント治療・小児矯正対応医院
(歯科・小児歯科・矯正歯科・口腔外科)
閉じる