h1タイトル

矯正歯科

成人(大人)矯正歯科治療

矯正歯科治療

15歳以上で歯並びが悪く気になる方は、成人(大人)矯正歯科治療がおすすめです。イルニード歯科の本格的成人(大人)矯正歯科治療は年齢制限はありません。マウスピース型矯正装置や白い矯正装置で、目立だちずらい本格的矯正治療です。歯1本だけの矯正から、全顎にわたる矯正まで行うことができます。

当院の成人(大人)
矯正歯科治療の特徴

イルニード歯科の成人(大人の)矯正歯科治療は様々な特徴があります。矯正歯科治療は、長い期間かかる治療です。歯科医院選びは重要になります。

総合歯科のなかでの矯正歯科治療

総合歯科医院

イルニード歯科は総合歯科医院を展開しています。歯並びの悪い原因をしっかり診査・診断させていただき、その上で現状の問題点を把握し治療を提案します。その中のひとつに「成人(大人)矯正歯科治療」という選択肢があるという位置づけとなっております。

※矯正治療に偏る判断はしません。

イルニード歯科は矯正治療専門クリニックではありません、虫歯治療、歯周病治療、クリーニング等の矯正治療以外を同時におこなうことができます。他の治療は他医院で治療してくださいということはありません。当医院で長くお口全体のトータルサポートすることができます。

矯正治療の
スケジュール

矯正治療のスケジュール

直近の成人(大人)矯正歯科治療日は治療日カレンダーで確認お願いいたします。

矯正専門の先生が在籍しています。

矯正専門の先生が在籍しています

当医院で矯正治療を担当する先生は、一般歯科の傍ら矯正治療を行っている先生ではなく、専門的なトレーニングを積んだドクターが対応いたします。

本格的な診査・
診断を行うことができます。

本格的な診査・診断

本格的な成人(大人)矯正歯科治療には、診査、診断が不可欠です。イルニード歯科では、セファロレントゲン(矯正診断に有効なレントゲン)を所有しており、当医院で撮影、診査をすることができます。また必要に応じてCTも当医院で撮影することができます。診断は、矯正治療分析ソフト(CephaloMetrics AtoZ) で分析し、正確に分析、診断を行うことができます。

全顎の矯正のケースでは、全ての症例で、セファロレントゲン写真の撮影と、分析ソフトでの診断を行います。省いてもできる場合はありますが、感覚的な治療にならないためにも全てのケースで行っております。

セファロレントゲン写真

セファロレントゲン写真

成人(大人)矯正歯科治療分析ソフト

成人(大人)矯正歯科治療分析ソフト

矯正無料相談の
実施

矯正無料相談の実施

歯並びが悪いと、見た目の問題、お口の健康の問題、体の問題など様々な問題を引き起こす可能性があります。

「この1本の歯の位置が気になる」などのささいなことでもかまいません、是非、矯正担当医と相談してみてください。

矯正無料相談をうけられたかたは、今まで曖昧であった矯正治療のイメージが明確になります。また、思っていた治療と違っていた、思いもよらない治療案があったなど新たな発見が見つかることが多く、お悩みを改善する大きな気づきを得られる場合が多いといえます。

近年は、部分矯正やマウスピース型矯正装置を使用する治療など、短期間でコストパフォーマンスの良い治療もあります。セラミック修復での見た目の改善もできる場合もあります。

目立ちにくい矯正治療も
対応可能です。

当院では、ワイヤーでの治療の他に、マウスピース型矯正装置での治療も行っております。適応出来ない症例もありますが、いつでも取り外しが出来、見た目を気にする事なく治療が出来ます。金属の装置を使用せず、透明な装置ですので、目立ちませんので、人気のある治療法です。また、通常のワイヤーを用いた矯正法も、白いワイヤー、白い装置で行うと、非常に目立ちません。

マウスピース型矯正装置

マウスピース型矯正装置

白い装置で目立たないワイヤー矯正

白い装置で目立たないワイヤー矯正

少しの歯並びの不正にも
対応できます。

「前歯のこの歯の位置だけが気になる」「すきっ歯が気になる」「八重歯が気になる」「1本だけ内側に入っている」など全体的な歯並びでなく、ピンポイントのお悩みにも対応できます。この場合は、全体の矯正でなく部分矯正またはマウスピース型矯正装置を使用した治療になります。費用も期間もぐっと抑えられます。

また前歯の見た目改善は矯正歯科治療以外にも、セラミックでの修復という選択肢もあり、多様な選択肢があります。

前歯の部分的な歯列不正

前歯の部分的な歯列不正

1本のみ内側に入ってしまっている

1本のみ内側に入ってしまっている。

十分なカウンセリング
システム

十分なカウンセリングシステム

矯正治療は費用と期間を必要とする治療です。そのため、患者さんには納得し一緒に頑張るという気持ちで治療をスタートして頂きたいと考えております。

当院では最初のカウンセリングと診断に十分な時間を取り、患者さんが納得した上で治療を開始していきます。また、治療の途中でも分かりやすく説明し不安を取り除いていくので、安心して治療が行えます。

痛みに配慮した矯正治療

痛みに配慮した矯正治療

矯正治療中は歯が動くにあたり、痛みや違和感を伴います。当院ではできるだけ痛みが出ないよう、歯にかる力を極力弱くする治療を行っております。

具体的な痛みを軽減させる、ワンランク上の取り組みとして、☆歯を動かす力の調整を綿密に慎重に行っております。

歯を動かす最適な力加減というものがあります。ただ強く引っ張るれば、早く矯正できるわけではありません。実際には、弱い力でも歯は充分に動きますし。むしろ強すぎる力は、かえって歯の動きを遅くしてしまう可能性もあります。

イルニード歯科では、最低限必要な弱い力で歯を動かしていく矯正治療を心がけています。初めて装置を装着するときは、最も力の弱いワイヤーを使用します。その後、歯の動き具合に合わせて徐々にワイヤーの力を強くするなど、緻密なコントロールを行います。また、矯正器具の装着の仕方やゴムのかけ方などにも注意を払い、個々の症状に合った治療を精密に行うことも、痛みを軽減することにつながっています。

安心の
サポート体制

安心のサポート体制

矯正治療中は歯磨きがし辛く、虫歯や歯周病になりやすくなってしまいます。虫歯や歯周病の治療が必要になってしまった場合、矯正専門クリニックでは治療を中断し、場合によっては装着を一度外してその治療の為に他の医院に行く必要があります。

イルニード歯科では総合歯科として連携した体制で治療を行っておりますので、万が一そのような事になったとしても、治療の中断を最小限に抑える事ができます。

衛生士との連携で歯のクリーニングを行いながら、歯の予防をしながら矯正治療を行うことができます。

幅広い価格帯に
対応しています。

幅広い価格帯

全顎的な矯正治療は65万円~対応可能です。マウスピース型矯正装置を使用する治療は30万円~対応可能です。

また部分矯正は15万円~対応しています。症例にあわせて、価格は変動しますが、詳細は、成人(大人)矯正歯科治療の料金表をごらんください。

来院から治療の流れ

①矯正無料相談
/1回約30分

矯正無料相談/1回約30分

料金は無料です。直近の治療日は治療日カレンダーで確認お願いいたします。

お口の中の写真(写真撮影を行った患者さんのみ)を診ながら、矯正医が矯正治療の概要とおおまかな治療法などをご説明いたします。納得のいく治療を行うために、この時点で不安なことや疑問に思うことがございましたら、遠慮せずにおっしゃって下さい。

当院に初めて来院される方

成人(大人)矯正歯科治療の無料相談を受診される前に、一度初診にてレントゲン等のチェックを受けられることをお勧めします。一度、レントゲン、口腔内写真を撮影させていただくと、成人(大人)矯正歯科治療担当医が写真を前もってみることができますので、具体的な話ができるかともいます。

「矯正無料相談=イルニード歯科がはじめて」の方は、レントゲン、写真等のデーターがないため、事前に矯正医が口腔内のチェックができません。ですので具体的なお話でなく、一般的な矯正の話がメンイになってしまいますので、御了承ください。

矯正無料相談までの流れ

①初診にて来院(保険証持参)
通常どおり、レントゲン等、口腔内写真の撮影や検査を行ってもらいます。(いつでも可能)
レントゲン、一般検査等で保険証を使用し負担金が発生します。(約3000円前後)
次回に「矯正無料相談」の予約をとります。データーは無料相談までに矯正医がチェックします。

②矯正無料相談(月1回の日曜または金曜)
チェックしたデーターをもとに矯正無料相談を受けられます。
①と②を同時に行いたい場合は矯正医が出勤する日に予約をとります。その場合は、トータル90分位時間がかかります。

詳細はお電話でお尋ねください。※一度来院されたことがあり、データーを取らせていただいている患者様は「②矯正無料相談」からになります。

②矯正精密検査/約1時間

矯正精密検査/約1時間

矯正無料相談後、矯正治療を具体的にお考えの方は、成人(大人)矯正歯科治療精密検査を受けていただくことになります。

お口やお顔の写真、歯列の模型、かみ合わせ、歯や頭や顎骨のレントゲン写真など、診断に必要な資料を採らせていただきます。※成人(大人)矯正歯科治療精密検査は日曜以外でも検査を受けることが可能です。

料金3.3万円(税込)

③矯正診断・
診断結果の説明
コンサルティング
/約1時間

矯正診断・診断結果の説明コンサルティング/約1時間

矯正精密検査後、約2週間後に、精密検査の結果をもとに、分析・診断と治療方針・矯正料金等について詳しくご説明いたします。なお、治療方針および矯正装置の種類は患者さんのご要望をお聞きした上で決定します。

このとき、具体的な治療方法、期間、費用(見積書)を御提示することになります。

④契約

契約

コンサルティングの内容でオッケーであれば、契約書、見積書にサインしていただき、矯正治療開始になります。

⑤治療開始・毎月の調整
/30分~1時間

治療開始・毎月の調整/30分~1時間

毎月1回のペースで通院していただき、装置の調整を行います。また、必要な場合はブラッシング指導を行うことで、治療中の虫歯・歯周病予防のアドバイスをさせていただきます。※治療期間は症例によって大分幅があります。担当医と御相談ください。(部分矯正、マウスピース型矯正装置を使用する治療で約4ヶ月~、全顎のフル矯正は、2年前後)

1回5,500円(税込)

⑥保定/約30分

保定/約30分

保定費用は状況によります。歯を予定通りの位置に移動し終わってからは、後戻りを防ぐために歯を固定させるための保定装置(リテーナー)を使います。その後、数カ月に一度、最終的には半年~一年、定期的に来院していただき、装置の調整や指導、メンテナンス等を行います。

⑦メインテナンス
/約30分

メインテナンス/約30分

歯並び以外のメインテナンスも重要です、定期的に、お口の健康状態をチェックすることをお勧めします。

当院の矯正治療システム

イルニード歯科で採用している、矯正システムは、大きく分けると2つあります。従来から親しまれてきた、信頼性が高く、最も実績がある、マルチブラケットシステムと透明なマウスピースを使って歯並びを治していく比較的安価な、アソアライナー(ASO Aligner)またはイークライナー(eCligner)システムの2システムを主に採用しております。

マルチブラケットシステム

マルチブラケットシステム

3次元的かつ精密に歯の移動をするには、最も有効な手段の一つであるマルチブラケットシステムですが、マルチブラケット装置が開発された初期や日本に導入されたばかりの頃は、ブラケットを取り付けたバンド(金属の環)をすべての歯にはめていく、「全帯環装置」というものでした。

現在では、歯科用接着技術の発達により、歯の表面に直接ブラケットを接着させるボンディング法が一般的です。当院では、大臼歯や接着が困難な歯を除いて、ほとんどの歯にボンディングにより装置を装着しております。

またワイヤーについても、Ni-Ti合金や極細径ワイヤーの登場により、マイルドな力で歯を移動することができるようになり、過去の治療に比べて強い痛みが出にくくなっています。

イルニード歯科では、実績のあるどんな症例にも対応できる、マルチブラケットシステムを基本と考えております。ワイヤー、装置をメタル色でなく白いものにすることで、欠点である、見た目もある程度解消できるかともいます。

安価だが笑うと見えるメタル装置

安価だが笑うと見えるメタル装置。

笑っても目立たない白い装置

笑っても目立たない白い装置。

基本的には表側矯正による効果の高い治療をスタンダードと考えていますが、”より装置を目立たなくさせたい”という方には、マウスピース型矯正装置を使用して治療を行うことができます。

マウスピース型矯正装置
アソアライナー
(ASO Aligner)
イークライナー
(eCligner)

アソアライナー

歯並びを改善するために、少しずつ歯を移動させた状態のマウスピースを毎回製作し、そのマウスピースを装着することで歯を矯正していきます。

通常約1か月~2か月に一度ほどの間隔で歯型をとり、(イークライナーは1回の印象)その都度マウスピースを製作し、厚みの違う3種類(ソフト、ミディアム、ハード)のマウスピースで矯正力をコントロールできるので疼痛を軽減させることがでます。

マウスピース型
矯正装置の
対応ケース

マウスピース型矯正装置を使用する治療に関しまして、奥歯の咬み合せに問題のない前歯の歯列不正や、矯正治療後の後戻り、小さなスペースの閉鎖などが主な適応症です。

抜歯が必要な重度の歯列不正や上下顎の大きな不調和、複雑な歯のコントロールなどはマウスピース型矯正装置を使用する治療では困難です。

マウスピース型
矯正装置の
メリットや特徴

目立たない

マウスピースが透明ですので、目立ちません。しかし1日長時間いれていないといけません。(1日17時間以上)

違和感が少ない

マルチブラケットシステムのような装置自体の異物感が少なく、「話しづらい」「口内炎がよくできる」等の不快症状がありません。食べかすが挟まるということもありません。

取り外しができる

食事や歯磨きの時は、矯正装置を取り外すことができます。従来のワイヤー矯正では困難だった歯磨きが不自由なく行えるため、口腔内を清潔に保つことができます矯正後の後戻り治療にも最適な装置です。

痛みが少ない

厚みが違う2種類のアソアライナー(ソフト/ハード)をステップ毎に使用して、ご自身の咬む力で優しく歯を動かすため、痛みが出にくい矯正装置です。 3種類(ソフト/ミディアム/ハード)を使用して、より痛みを少なくすることも可能です。ワイヤー矯正のような調整直後の強い痛みがありません。

矯正中の虫歯、歯周病の治療が可能

アソアライナーは、毎回型取りをして製作するため、矯正治療中でも虫歯、歯周病の治療が可能です。

比較的経済的

マウスピース型矯正装置を使用する治療は、マルチブラケット法より安価であり、経済的な面もあります。

治療期間が比較的短い

症例によりますが、6ヶ月前後で終了する場合が多いです。(マルチブラケットシステムは全顎にわたる症例に関しては2年前後かかります)

同時にホームホワイトニングができる。

マウスピースを使って同時にホワイトニングを行うことができます。マウスピース型矯正装置を使用する治療は、制約がある治療ですが、今まではなかった治療法です。マルチブラケットシステムにはないメリットもたさんあります。症例を選べば非常に価値のある治療かとおもいます。適応になるか、一度御相談を受けてもらえると幸いです。

症例別治療法と費用と期間の目安

同じカテゴリーの症例でも、治療の難易度は異なります。それにより治療内容、治療費、治療期間が異なります。症状によってわかりやすく、シンプルケース・ノーマルケース・ハードケースの3段階に分類しています。

ケースの分け方は、骨格のずれが大きいかどうか、かみ合わせのずれ具合、歯の状態(歯周病の進行状態など)、顎の骨の広さ(歯槽部と歯のスペースの差)、残存本数(無い歯があるか)等で判断しております。

ケース1 
でこぼこ、八重歯、凹凸、ガタガタ(叢生)

でこぼこ

あごと歯の大きさのバランスが悪いために、歯が凸凹に生えたり重なったりしている状態です。

口を開けると見える前歯に叢生が認められると目立ちます。「叢生(そうせい)/乱杭歯、八重歯」は重なっている部分に歯ブラシが届かないため、清掃が不十分なため、虫歯や歯肉炎を起こしやすく、虫歯や歯周病で歯を失う危険性が将来的に高くなる可能性があります。

○叢生の特徴

治療内容、期間、費用の目安

ケース2 
出っ歯(上顎前突)

出っ歯

一般的に「出っ歯」と呼ばれる状態です。指しゃぶりや口呼吸の癖などを原因として、前歯の角度異常、上あごが成長し過ぎている、下あごの成長不足などを引き起こして、この状態となることがあります。

見た目の印象が悪くなるだけでなく、前歯できちんと物がかみきれない、口が閉じにくく口呼吸となりやすい、などの問題点が考えられます。口呼吸は、口の中に直接外気が入りこむので、粘膜の慢性炎症を引き起こしやすくなり、歯肉炎や扁桃腺炎などの発症も心配されます。

治療前の状態のチェックポイント

治療内容、期間、費用の目安

治療後は、口を閉じ出っ歯が再発しないように注意しなくてはいけません。

ケース3 
下あごが出ている
(下顎前突)、
下の前歯が外側にある
(反対咬合)

下あごが出ている

一般的には「受け口」とも言われる状態は、「下顎前突」「反対咬合(はんたいこうごう)」が考えられます。下顎前突は上あごより下あごが大きい状態のことです。

反対咬合は、あごの大きさの問題だけでなく、前歯のはえる角度の問題で生じることもあります。幼い頃の舌や唇の癖(上唇を吸い込んだり、舌を突き出したりする癖)が原因の場合があります。

治療前の状態のチェックポイント>

治療内容、期間、費用の目安

ケース4 
口元が出ている
(上下顎前突)

口元が出ている

「出っ歯」というのは上の歯だけが出ている状態ですが、上下顎前突(じょうかがくぜんとつ)は、上下の前歯、または上下のあごの骨や歯ぐきが前方に出ている状態です。目立った歯の凹凸は見られないケースもありますが、お顔を横から見たときに口元だけが出っ張っているように見えます。

治療前の状態の
チェックポイント

治療内容、期間、費用の目安

マウスピース型矯正装置を使用する治療、部分矯正、セラミック修復は難しいケースが多いといえます。

ケース5 
前歯が噛み合わない
(開咬)

前歯が噛み合わない

「イ」の音を発音するときのように、上下の奥歯をしっかり閉じても、上下の前歯の間には隙間がある状態は、「開咬(かいこう)/オープンバイト」が考えられます。遺伝のほかに、幼児期の指しゃぶりや舌を突き出すといった癖、口呼吸などが影響しています。隙間があるので前歯で食べ物をうまく咬み切ることができず、横の歯で咬み切ったり、無理に飲み込む癖がついてしまうことがあります。また、発音しづらいため、言葉が不明瞭になることもあります。

治療前の状態の
チェックポイント

治療内容、期間、費用の目安

マウスピース型矯正装置を使用する治療、部分矯正、セラミック修復は難しいケースが多いといえます。

※治療後は舌癖を治さないと後戻りします。

ケース6 
深い咬み合わせ、
下の前歯が見えない
(過蓋咬合)

深い咬み合わせ

奥歯で咬みあわせると、下の前歯が上の前歯ですっぽりと覆われて見えなくなってしまう状態を、「過蓋咬合 / ディープバイト」と呼びます。噛む力が強い方に多く見られます。乳歯を早い時期に失ったり、虫歯で失ってしまった奥歯を放置してしまったことが誘因となるケースもあります。笑ったときに上あごの歯肉が見え過ぎたり、下の前歯の先端が上あごの内側の歯ぐきに咬みこんでしまって、炎症を起こす方もいらっしゃいます。下あごにストレスがかかりやすく、顎関節症など顎関節のトラブルを引き起こすことも考えられます。

治療前の状態の
チェックポイント

治療内容、期間、費用の目安

マウスピース型矯正装置を使用する治療、部分矯正、セラミック修復は難しいケースが多いといえます。

ケース7 
すきっ歯(空隙歯列)

すきっ歯

あごと歯の大きさが合っていない場合や、そもそも生えてきている歯が足りないことが原因となります。歯と歯の間に隙間ができてしまっている状態なので発音がしにくく、見た目も良くありません。

前歯の間に隙間がある場合は、特に「正中離開(せいちゅうりかい)」と言います。歯の大きさや数の問題だけでなく、上唇小帯という唇から歯ぐきに向かってついている「筋」や、過剰な歯が埋まっていることが原因の場合があります。

治療前の状態の
チェックポイント

治療内容、期間、費用の目安

ケース8 
歯が足りない、
うまっている

歯が足りない

近年「永久歯があごの骨の中に埋まったまま生えてこないことがあります。

特に上あごの犬歯(3番目)に多く見られます。そのまま放置すると、埋まっている歯によって、生えている健康な歯の根っこを傷つけて溶かしてしまったり、その歯が本来生える場所の両隣の歯が倒れこみ、生えてくる場所がなくなったり、噛み合わせが悪くなったりします。

治療前の状態の
チェックポイント

治療内容、期間、費用の目安

まず、無い歯が骨の中にあるか、先天的に欠損しているか診断することが必要です。骨の中に埋まっているようであれば、矯正で並べるか、抜歯するかも判断しないといけません。

ケース9 
前歯のみや部分的な歯並びが気になる。(部分矯正)

部分矯正

前歯の部分的な歯列不正

1本のみ内側に入ってしまっている

1本のみ内側に入ってしまっている。

奥歯の部分的なずれ、交叉咬合

奥歯の部分的なずれ、交叉咬合

前歯の隙間正中離開

前歯の隙間正中離開

治療内容、期間、費用の目安

※成人(大人)矯正歯科治療は、軽度(シンプル)ケースであれば、選択肢がたくさんありますが、顎のずれが大きい場合など、問題がある場合が、マルチブラケット装置が基本治療になります

矯正治療の料金はこちら

歯並びの重要性

歯並びの重要性

近年、日本でも歯並びの重要性が欧米諸国と同じように高まりつつあります。現在はグローバル社会です、今後も歯並びの重要性は他の国と同様の価値観に近づきいていくでしょう。日本人の八重歯はかわいい、出っ歯はかわいいという概念は今後も続くでしょうか?また、歯並びは、口の中の問題だけではなく、お体全体の問題にもつながる可能性があります。

歯並びを良くすると、いいことがたくさんあります。

コンプレックスの解消

コンプレックスの解消

矯正治療の最大のメリットは、何と言っても笑顔に自信が持てることではないでしょうか。これまでは、口元を押さえて笑っていた方も思いっきり笑うことができるうえ、コンプレックスから開放されたことで「矯正前よりも積極的になれた!」という方が多くいらっしゃいます。

顔立ちの印象の変化

顔立ちの印象の変化

口元は、お顔の3分の1以上を占めています。「人は見た目が8割」などと言われますが、その中でも歯や口元は顔の印象を決める上での大きな要素のうちのひとつです。そのため矯正治療は結果としてお顔の印象に変化を与えてくれます。

「口元が出ている」、「笑った時の歯ぐきが気になる」といったお顔に関わる問題を気にして相談に来られる方も少なくありません。口元の問題を解決するためには前歯を奥に動かしたり、歯ぐきの問題の解決には前歯を上に持ち上げたりします。きれいな歯の並びだけでなく、ひとつひとつの歯の位置をきちんとコントロールすることで、見た目を変化させることができます。また、歯だけでなく、口の周りの筋肉のトレーニングを行うことも問題解決につながります。

全身スッキリ

全身スッキリ

矯正治療を行うことで、口元や顔全体がスッキリと見えるだけでなく、顎がずれていることで歪んでいた背骨など、全体的な体の歪みも自然と整ってきます。

歯のトラブル防止

歯のトラブル防止

歯並びが悪いことで歯ブラシが届かない部位が多く存在していましたが、矯正治療を行うことでそれがなくなり、隅々までブラッシングできるので虫歯や歯周病の予防にも繋がります。また、矯正治療中は、歯ブラシの指導も徹底して行われますので、正しい歯ブラシの習慣が身につきます。

また、かみ合わせが悪いと、歯が長持ちしません。咬む力はご自身の体重と同じ位の力を発揮します。

かみ合わせが良ければ、その咬む力を28本全ての歯で支えることが出来ますが、かみ合わせが悪いと、ある特定の歯だけで支えることになるため、支えきれなくなった歯から、グラグラしてきたり調子が悪くなってきたりします。

消化不良の改善

消化不良の改善

一口に歯と言っても、場所により役割があります。簡単に説明すると、前歯は包丁と同じように食べ物を小さく切り分け、奥歯は食べ物をすりつぶし、胃や腸で消化をしやすくするといった役割です。

ところが、歯並びが悪いと、この役割を十分に果たすことが出来ないため、消化不良となり胃腸に負担がかかりやすくなります。歯並びを改善することで、それぞれの役割を果たし、よく咬んでしっかり消化する事が可能となります。

発音の改善

発音の改善

歯と歯の間にすき間が開いていたり、歯並びが悪くうまく舌を動かせないと、話すときに息がもれたり舌がもつれたりし、発音が不明瞭になったり、舌足らずなしゃべり方になります。

歯並びを改善することと、治療中に舌の位置や癖を改善することで発音を改善する事が出来ます。

顎関節症の予防

顎関節症の予防

不適切なかみ合わせやこれに伴う顎の動きは、顎の関節に負担をかけるので、このような状態が長く続くと場合によっては顎関節症の原因となることがあります。かみ合わせの改善を早期に行う事で、顎関節症の予防につながります。

口呼吸の改善

口呼吸の改善

出っ歯等で歯が邪魔でお口が閉じれず、口呼吸になっている方がいます。人間は本来お鼻で呼吸するものです。

口呼吸は体に非常に悪いといわれております。長い人生で24時間、365日口呼吸していれば、体の問題がでてくるでしょう。歯が邪魔で口が閉じれず、口が空いてしまう方は、要注意ですが、自分ではわからない場合が多いです。

もし、自分が口呼吸しているか気になるようであれば、お気軽に御相談ください。すぐ診断できます。

矯正歯科治療に関するよくある質問

  • 初めての方は、みなさん気にされます。一度無料相談にいらしていただいたらどうでしょうか?具体的な治療方法を知ること、医院の雰囲気、担当ドクターの雰囲気も重要かともいます。また、矯正治療は早くやらないと寿命が縮むような治療(癌の摘出手術等)ではありませんので、ゆっくりご検討ください。一度、虫歯のチェック等で来院され、医院の雰囲気、担当ドクターの雰囲気をチェックするのも手だと思います。迷われている方の大多数は、「知らないこと」が原因の場合が多いと思われます。担当ドクター、スタッフに色々相談し、情報をゲットしていくと、次第に不安も解消されるかともいます。矯正治療もいろいろなやり方がありますので、是非御相談ください。また歯並びの重要性は近年高まっております。寿命も延びていますので、かかるコスト、期間を、矯正治療のメリットと天秤にかけてもらえると幸いです。

  • 成人(大人)矯正歯科治療をする医院を選ぶポイントは難しいですが、選ぶ要素は、名医、専門医、症例数、価格、など様々です。また次に挙げる項目も重要かと思います。医院選びの参考にしてください。
    ・自宅から近い。
    矯正治療は時間がかかります。毎月かかり2年以上かかる場合もあります。そして忘れてはいけないのが治療終了後、メンテナンスに定期的に通う必要があります。家や職場などの生活圏から30分以内程度でないと長期的に考えると足が遠のく傾向にあると思います。矯正治療は終了したが、メンテナンスに通わず後戻りが起き、問題がおきているケースをよくみます。その理由が通うのが大変だからという理由が最も多いと感じます。
    ・矯正治療だけでなく総合的に歯科治療を行える医院。
    矯正治療が必要な方は、歯並びが悪いだけで、他は全く問題がないという方は少ないはずです。虫歯、歯周病の治療や予防も行わないといけません。お口の問題はたくさんありますが、お口はひとつです。それぞれの問題が相関しているので、ひとつの治療だけをすればいいという話にはなりません。原因を取り除き、予防することが重要かと思います。総合的に治療が受けられ、原因の除去や予防も考えられる医院がいいかと思います。
    担当医との相性がよい。
    最後は同じ人間が口の中に手をいれ手作業で治療に当たります。その後も長期にわたりメインテナンスのたび担当医と顔を合わせます。担当医または医院と長く付き合えるか、お口の中に手を入れられても不快ではないかなどの直感も重要です。「ここは合わない」と素直に思いましたら、名医や友人の紹介であっても、よく考える必要があるかもしれません。

  • 成人(大人)矯正歯科治療に特に年齢制限はありません。しかし、歯周病の進行具合や歯の欠損具合等は、関係しますので、一度担当ドクターと相談していただくことをお勧めします

  • イルニード歯科の成人(大人)矯正歯科治療を受けられる患者さんは、一之江駅付近の方が多いですが、船堀や瑞江などの江戸川区エリアや葛西、新小岩などの東部東京エリアからもいらっしゃいます。また千葉(本八幡、市川付近)から来院される方もいます。

  • 当医院では、舌側の矯正は、行ってません。もし御希望の方は、他医院を御紹介することもできます。

診療科目診療科目
歯科・小児歯科・矯正歯科・口腔外科
閉じる
診療科目診療科目
インプラント治療・小児矯正対応医院
(歯科・小児歯科・矯正歯科・口腔外科)
閉じる